テーマ:不動産

所有権転々、港の海底2400万で購入…焼津市

所有権転々、港の海底2400万で購入…焼津市(読売新聞)  水面下に没した土地には、原則として所有権はないとされるが、測量などで土地の位置が特定できるなどとして、会社側の所有権を認める静岡地裁の判決が2002年に確定。08年には、都内の不動産会社が約360万円で落札した。  法務省によると、海中に没した土地は、記録を閉鎖登記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成年後見制度と登記

月曜火曜とブログをアップできなかったのは、月曜日はタイトルの研修に参加していたからです。 東京司法書士会大田支部の菱田司法書士が講師をお勤めになりました。 今後、ますます高齢者(いくつからが高齢者かという問題は残りますが)が当事者になる不動産取引は増えていきますので、意思確認の問題は無視することはできません。 そのあたりについ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社乗っ取り企てた司法書士ら逮捕 法務局に嘘の役員変更登記申請容疑

会社乗っ取り企てた司法書士ら逮捕 法務局に嘘の役員変更登記申請容疑(産経ニュース) 同署の調べによると、加藤容疑者らは渋谷区の化粧品製造販売会社の資産を奪うことを計画。昨年12月、同社の役員4人が辞任した旨の辞任届や、臨時株主総会で神奈川県相模原市富士見、司法書士、桜山仙次郎容疑者(72)らの新役員就任が承認されたとする議事録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穴吹工務店:会社更生法の適用申請 負債総額1403億円

穴吹工務店:会社更生法の適用申請 負債総額1403億円(毎日jp) またまた不動産業界で大型倒産です。 先日、不動産クリニックの常盤不動産さんの忘年会に参加させていただき、多くの元気な不動産業者さんとお会いしたので、不動産業界はそろそろいいんじゃないか!?と感じていた矢先の大型倒産です。 あくまで、周りの不動産業者が元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイホーム競売が急増、「ボーナス払い」が契機となる恐れ

マイホーム競売が急増、「ボーナス払い」が契機となる恐れ(産経ニュース) 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が平成20年度に競売にかけた住宅は、前年度よりも35%多い1万6577件と平成14年度以降で最多となったそうです。 この6,7月はボーナス月のため、支払いに困窮する人が増える予想です。 とりあえずは、たとえダメもとでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふらっと

「フラット50」の取り扱いを開始 住宅金融支援機構(asahi.com) 返済期間が長期になるため、借入対象住宅の売却にあわせて、当該物件の購入者に対して、1回に限り「フラット50」の債務を引き継ぐことが審査の上、可能となる。 これが新しい試みですよね。 『売却時に買主が債務を引き継ぐ』、新しい登記の流れです。 また、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍「中間省略登記の代替手段と不動産取引」が不動産学会賞を受賞

書籍「中間省略登記の代替手段と不動産取引」が不動産学会賞を受賞 一部の消費者金融の決済で第三者のための契約を結構やってるよと元同僚から聞いたことはありますが、直接関与したことはありません。不動産登記法の改正(平成16年3月)以前は日常的にやっていましたが。 読んでみたいですね。残念ながらどこでも品切れです。 中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動産大手5社の決算、全社が営業、最終ともに減益

不動産大手5社の決算、全社が営業、最終ともに減益(産経ニュース)  不動産大手5社の平成21年3月期連結決算が12日、出そろった。景気悪化に伴うマンション販売の低迷で、全社が営業、最終とも減益となった。 今日の決済で、不動産業者の方とも話題になりましたが、大田区の不動産は昨年10月を底に動きはあるようですね。登記案件もそれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度

直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度 今日の決済でも話題になりました。 平成21年1月1日から平成22年12月31日までの間に、その年1月1日において20歳以上である者が、自己の居住の用に供する一定の家屋の新築若しくは取得又は自己の居住の用に供する家屋の一定の増改築(これらとともにするこれらの家屋の敷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和39年法律第18号附則第4項により

不動産登記事項証明書の【権利部(甲区)】(所有権に関する事項)の【登記の目的】の欄に「所有権登記」、【権利者その他の事項】の欄にタイトル記載の「昭和39年法律第18号附則第4項により昭和○○年○月○日登記」との記載で登記の受付番号等の記載はなし。 なんだこれ? 最初に見たときの感想です。 初めてみました。 「昭和39…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本綜合地所:マンション不況深刻、金融不況で資金繰り難

日本綜合地所:マンション不況深刻、金融不況で資金繰り難(nikkei) このニュースは衝撃でした。 この調子でいくと、今期中にまだ破綻する大手デベロッパーが出るのかもしれません。 司法書士業界にとっても、非常に由々しき問題です。 当事務所は、会社関係の各種手続きが割合的に多い事務所なので影響は受けにくいのですが、私の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

不動産オンライン申請の欠陥 その2

昨日からの続き... ○い○○地方法務局の、とある出張所の不動産登記担当の方(以下『法』)が、 (法)「これから補正のコメントを出すので補正書を提出して登録免許税を納付してください。それ以外の方法だと、印紙を持ってきていただくか、送っていただくしかないんですよ。」 (私)「はい?」 「10連件ですよ!それ全て補正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動産オンライン申請の欠陥

先週末不動産登記のオンラインで10連件の申請をしました。 先週末は時間がなかったため本日登録免許税を納付しようと思い、オンライン申請にログインしたところ、 あれ... 『審査中』になっている... 『納付待ち』じゃない... そこで納付情報をクリックしてみると... 『納付済み』になってる! やったぁ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン申請による登記事項証明書の取得

平成20年7月から全国の法務局の管轄する不動産の俗にいう登記簿謄本がオンラインで取得できるようになりました。 便利になったものです。 地図証明書もオンラインで取得できるのですが、これはまだ全国の一部の法務局のみなのです。 システムって難しいんですね。 本日、東京上の方にある法務局に不動産の権利登記の相談に行きました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動産オンライン登記申請

司法書士業界は、オンライン登記申請に金銭的なインセンティブと準書面申請のような特例を設けることで他の隣接業種と比較してもダントツに手続きのオンライン化が進んでいます。 うちの事務所もオンライン申請の比率が高いのですが(やはり登録免許税最大△5000円はメリットが高い)、申請の連件数が増えるとこれが大変で大変で、今日は一日目が痛い一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てんやわんや

本日は母校のOB会の集まりでした。 日々の業務は当然忙しいのですが、こっちの方もなんだか大変。 今戻ってきたのでこれからまたお仕事です。 すいません。 先週末に書いた土地の売買による所有権移転の本登記(平成18年4月~ 所有権移転請求権仮登記 原因 年月日売買予約)、登記の際に固定資産評価証明書付けなくて良いそうです。ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮登記の本登記

所有権の2号仮登記を本登記にするのです。 登録免許税法では、所有権の移転の仮登記(1,2号)で原因が相続・法人の合併・共有物の分割以外の場合は不動産の価額の10/1000(本則の1/2)となっております。 しかし売買による土地の所有権移転の登録免許税は、租税特別措置法により10/1000です。 (平成21年3月31日まで) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動産登記と登記識別情報

『登記識別情報』(とうきしきべつじょうほう)12桁の英数字によるパスワード 不動産登記法(登記識別情報の通知) 第21条  登記官は、その登記をすることによって申請人自らが登記名義人となる場合において、当該登記を完了したときは、法務省令で定めるところにより、速やかに、当該申請人に対し、当該登記に係る登記識別情報を通知しなければな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般社団法人と株式会社

大手銀、住宅ローン金利を一斉に上げ 10月から http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080930AT2C3002630092008.html(日経.net) ここで上げですか... ローン金利の指標となる長期金利の上昇を反映したもので、上げ幅は0.05―0.1%。引き上げは3カ月ぶりとなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<米リーマン>6~8月期の最終損失39億ドルに拡大

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080910-00000115-mai-bus_all(毎日) サブプライムローン問題とそのあおりを受けてのに発表ですがまだまだ止まる気配はありませんね。 不動産担保ローン関係のお仕事をしていたことのある私は、ちょうど3年ほど前にいっせいに外資が日本での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司法書士業界への大きな波の到来!かっ?

今日は、司法書士業界もついに大リストラ時代への突入! かも..を予感させる情報をキャッチしたので、この業界の内情についてお話しします。 まず、重大な情報についてです。 誰もがご存じの信託銀行の子会社である消費者金融(不動産担保ローン大手)が以下の方針を打ち出したのです!! 「今後、不動産融資等の決済に立ち会うのは、司法書士資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more