テーマ:判例

遺言で相続指定の子、先に死ぬと孫に引き継げず 最高裁

今日は午後から公証役場で遺言公正証書作成のお手伝い。元気なおばあちゃんからたっぷりと元気をいただいてきました。 遺言で相続指定の子、先に死ぬと孫に引き継げず 最高裁(asahi.com) http://www.asahi.com/national/update/0222/TKY201102220196.html 親が複…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更新料「無効」判決にすくむ賃貸住宅業界、礼金やハウスクリーニング代に波及も

更新料「無効」判決にすくむ賃貸住宅業界、礼金やハウスクリーニング代に波及も(東洋経済) http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/9f3b9ef62aefd8b93dd304ccfbc1ef12/ こちらの記事は、拝読している 司法書士内藤卓のLEAGALBL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホステス税額:非出勤日も控除対象 最高裁初判断

ホステス税額:非出勤日も控除対象 最高裁初判断(毎日jp) ホステスの源泉徴収税額を巡り、必要経費を考慮した基礎控除額の算定方法が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は2日、報酬計算期間の全日数分を控除できるとの初判断を示した。そのうえで「実際の出勤日数分しか控除できない」とした国税当局勝訴の1、2審判決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賃貸住宅更新料、今度は「有効」 大阪高裁、別訴訟は「無効」

賃貸住宅更新料、今度は「有効」 大阪高裁、別訴訟は「無効」(日経) ・8月27日の大阪高裁の判決のニュースはこちら 賃貸住宅の更新料、高裁が無効判断 「消費者利益害する」(日経) この問題については、きんざいの月刊登記情報11月号に、『大阪高判平21・8・27と更新料返還請求事件の動向』として、内藤 卓司法書士が寄稿されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更新料無効判決の全文が公開されています

京都、更新料訴訟でオーナーが全額返還(7/24IBTimesの記事) 過去のトピック 賃貸住宅の更新料「違法」と初認定…京都地裁(2009/07/23) 裁判所のサイトに更新料無効の判決の全文が公開されています。 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090729130229.pdf …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more