テーマ:懲戒

札幌の司法書士 依頼放置で処分 法務局、業務停止2年

札幌の司法書士 依頼放置で処分 法務局、業務停止2年(北海道新聞) http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/285963.html 処分は8日付。札幌司法書士会によると、この司法書士は2006年に依頼人から消費者金融8社への債務整理などを引き受け、うち3社と和解し過払い金計約160万円の返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官報のこれは間違いなく間違い?

1/28付の官報[平成23年1月28日付(本紙 第5484号)]を見ていたら、 〔公  告〕の諸事項に『司法書士懲戒処分』の文字が。 官報は定点観測で見ているのですが、当然すべてを見ることはできない ので気になったところだけのチェックです。 その一つが『司法書士懲戒処分』 (昔働いていた事務所の懲戒もこれで知りました。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司法書士懲戒処分(平成22年3月26日付官報 掲載分)

平成22年3月26日付官報に掲載れた司法書士の懲戒処分です。 (リンクは30日間のみ有効です。) 1か月間の司法書士業務の停止処分ですが、違反行為は、『使用済印紙の再使用』 定点観測で官報をほぼ毎日見るようになって、かれこれ2年半近く経ちますが、この違反行為は見るの初めてな気がします。 (では)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高検検事、盗撮の疑い 任意捜査で容疑認める 名古屋

高検検事、盗撮の疑い 任意捜査で容疑認める 名古屋(東京新聞) 名古屋高検刑事部の男性検事(44)が、成人女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、愛知県警が県迷惑防止条例違反容疑で任意捜査していることが分かった。高検が十五日に会見して明らかにした。検事は容疑を認めており、県警は今週中に書類送検する。高検も懲戒処分を検討している。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?

弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(ヨミウリオンライン) 弁護士の人数は増加し続けているため、弁護士数に対する処分件数の割合は0・26%と例年並み。過去10年間は0・22%~0・34%で推移していた。 人数増要因? それだけでしょうか? (では)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

返還報酬申告漏れ 佐賀県司法書士会が調査へ

返還報酬申告漏れ 佐賀県司法書士会が調査へ(ひびの 佐賀新聞) 福岡、佐賀、長崎3県の司法書士や弁護士約120人が、貸金業者に対する過払い金返還請求の報酬として受け取った約10億円について、福岡国税局が所得隠しや申告漏れと指摘した問題で、佐賀県司法書士会(田中辰昭会長)は20日、佐賀市内で常任理事会を開き、実態把握と再発防止に向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過払い金返還請求の報酬申告漏れで福岡県司法書士会「遺憾」

過払い金返還請求の報酬申告漏れで福岡県司法書士会「遺憾」(産経ニュース) 過払い返還で報酬隠し 佐賀、福岡、長崎の司法書士ら (佐賀新聞) 福岡、佐賀、長崎3県の司法書士や弁護士約120人が2005年から07年までの3年間、貸金業者に対する過払い金返還請求の代理人として得た報酬約10億円について、福岡国税局から所得隠しや申告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覚せい剤使用の罪で加藤弁護士を追起訴 札幌地検

覚せい剤使用の罪で加藤弁護士を追起訴 札幌地検(北海道新聞) 覚せい剤所持容疑 逮捕の弁護士の懲戒手続き開始 (09/26 07:54) (同) 弁護士法によると、懲戒処分は戒告、2年以内の業務停止、弁護士の身分を失う退会命令、3年間弁護士資格を失う除名がある。 確か懲戒処分は官報に掲載された気がします、どういった処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司法書士、400万円着服し選挙費工面 認知症女性から

司法書士、400万円着服し選挙費工面 認知症女性から(asahi.com) 同会の説明では、松本司法書士は07年3月から08年4月、女性の預金口座から4回にわたり計450万円を引き出した。404万円を自分の事務所費や、05年、07年に立候補した岡山市議補選、同市議選(いずれも落選)の選挙費用に着服していたという。 松本司法書士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋下氏の非行認定へ 光母子事件巡る発言で大阪弁護士会

橋下氏の非行認定へ 光母子事件巡る発言で大阪弁護士会(asahi.com) 所属している弁護士会の認定ですからいろんな意味で従うのは得策なのでしょう。 私的な意見としては、『弁護士』という法律専門職に対する『懲戒』という制度を世に知らしめるきっかけを作ってくれたのでそれはそれでよかったと思ったりします。ちなみに我々司法書士の懲戒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more