テーマ:立法

非嫡出子の相続格差規定、最高裁が合憲判断

非嫡出子の相続格差規定、最高裁が合憲判断(読売新聞) 法律上の夫婦の子と、婚姻届のない男女の子(非嫡出子)の間に遺産相続の格差を設けている民法の規定が、「法の下の平等」を定めた憲法に違反するかどうかが争点になった遺産分割裁判の特別抗告審で、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は、「民法は法律による結婚を保護する立場を取っており、格差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more