未だこの状態、『子ども手当、対立解けず=与野党協調へ障害』

子ども手当、対立解けず=与野党協調へ障害(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011032600227

 週明けの国会は、2011年度予算案が29日に成立する見通しだ。これを受けて民主党は、東日本大震災の復興対策をめぐる野党との協議を本格化させる方針。ただ、年度末で期限が切れる現行の子ども手当を6カ月延長する「つなぎ法案」の扱いで与野党の対立は解けておらず、震災対応に一致して取り組めるかは不透明だ。

子ども手当のことばっかりが取り上げられている
『つなぎ法案』


子ども手当だけではないのに...
このまま何もしないと期限が切れる租税特別措置法もあり
このままだと混乱必至です


特に問い合わせが増えている
ブログでも何度も取り上げている

居住用住宅の建物の登記の登録免許税の減税


日本が一致団結していかないといけない時に
何やってるだ政治は...


(では)

"未だこの状態、『子ども手当、対立解けず=与野党協調へ障害』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。