家系図作成、観賞用は適法 最高裁、無資格者に無罪

家系図作成、観賞用は適法 最高裁、無資格者に無罪(47NEWS)
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122001000437.html

 家系図作成が行政書士の資格を必要とする「事実証明に関する書類」に当たるかどうかが争われた刑事裁判の上告審判決で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は20日、観賞目的や記念品として作成される場合、資格は必要ないとの初判断を示した。


そもそも1審、2審で有罪の判断が出ていたことにびっくりです!
試しに『家系図』でgoogle検索してみたところ有料で家系図を作るところがいっぱいあったことに更にびっくりです。

私も母方の家系図を作ったことがありますが、祖母の法事では非常に盛り上がった気がします。
ただ、戸籍を読み解くのは専門家でも大変ですから、これをビジネスにされようとする方は大変ですね。
質の低い家系図が出回らないことを祈ります。


(では)
選ぶなら損をさせない 熱き心の司法書士 小林 彰

"家系図作成、観賞用は適法 最高裁、無資格者に無罪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。