平成22年度司法書士試験の最終結果

平成22年度司法書士試験の最終結果(法務省)
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00034.html

一昨日11/2に平成22年度司法書士試験の最終結果が発表されました。
出願者ベースでの合格率は、約2.85%と相変わらずですが、受験者(午前午後の双方を受験した数)ベースだと3.51%です。試験問題を持ち帰れるようになった時から、おそらく最後まで受験会場に残る受験者は増加しただろうから、合格するかしないかのギリギリラインで試験に臨んだ人ベースで見たら合格率は格段に上がるんでしょうね。

午前中の筆記の足切り点は、81点。問題数でいうと27問。まぁ8問は間違えられるってことか。
それにしても難試験であることは変わりないですね。


私が合格した平成16年からはもう6年。その間に不動産登記法の改正やら、会社法の施行やら色々大改正があったのでおそらく今の試験には到底ついて行けないだろうなぁ。
と毎年この時期になると、日々の勉強の必要性を感じるのでした。


ともかく、平成22年度合格者の方々おめでとうございます!!


(では)

"平成22年度司法書士試験の最終結果" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。