大学入試試験カンニング事件の波紋

司法書士試験における途中退出について(法務省)
http://www.moj.go.jp/content/000071958.pdf

『平成23年度から司法書士試験におきましては、受験者が試験時間終了前に答案用紙を提出して受験を終了すること(途中退出)は、認めないこととしましたので、あらかじめお知らせします。』


大学入試試験カンニング事件の波紋でしょうか?


私の記憶では、今までは司法書士試験は

試験開始後の○○分と
試験終了前の○○分は

退出禁止というルールだったような気がします。
(○○の時間はよく覚えていません)


私は常に時間追われている受験生だったので
時間びっちり席についていましたが、
午前の択一試験では途中退出する受験者は
多かったような気がします。


昨年は配点が変わり、
今年は答案様式に加え、途中退出禁止。

色々変わりますな。


(では)
選ぶなら損をさせない 熱き心の司法書士 小林 彰

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック