『インセプション』☆☆☆

2011/2/11
レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が出演する『インセプション』
wiki (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

この映画難しいです。
何がよくなかったかというと、『ナイト&デイ』を見た後、午前3時過ぎから観たのがよくなかったようです。
『マトリックス』の第1作目を見た時のような印象ですが、それよりももっと縦横の関係が複雑なのでもう一度ゆっくり観たいですね。

ストーリー
「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、オリジナル脚本で描くSFアクション大作。人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。主人公コブにレオナルド・ディカプリオ、共演に渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジほか。

http://eiga.com/movie/54466/

昔はあまり好きではなかったんですが、『ディパーテッド』や『ブラッド・ダイヤモンド』辺りからレオナルド・ディカプリオ、結構好きです。逆に『ラストサムライ』なんかはそうではなかったんですが、渡辺謙が英語で出演しているとなぜだかすごい違和感があります。そのへんも入りこめなかった理由かも。

深夜3時過ぎから朝6時まで観る映画ではないです。


<☆☆☆>
選ぶなら損をさせない 熱き心の司法書士 小林 彰

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック