『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』 ☆☆☆☆☆ 更に☆

2011/1/20
ロビン・ウィリアムズ主演の『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id84828/


ロビン・ウィリアムズが、実在の医師 ハンター・キャンベル・アダムスに
扮した感動ドラマ。
“ユーモアによる治療が重要”という説を実践し、医学界の常識を覆した
医学生パッチ・アダムスの半生を描いている映画です。

精神科の入院から医者を志し、いかんともしがたい現実にぶつかりながらも
それを乗り越えていくお話し。最後の医学生に向けて発する言葉は
胸に突き刺さります。


これでもう何回目か分からないくらい観ている映画ですが、久しぶりに
観ました。やっぱり最高です!やっぱり好きだなロビン・ウィリアムズ!!


ちなみに、この映画を久しぶりに観るきっかけは、仲の良い税理士さんからの
年賀状にふと書いてあった
「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」というフレーズ。
聞いたことあるけど良い言葉だなと思い、ネットで検索してみると、「パッチアダムス」
がヒットしました。

久しぶりにこの映画を観るきっかけを与えてくれた小林勝彦先生、感謝です。
観終わったのは深夜でしたがとてもいい気持ちになりました。


<☆☆☆☆☆+☆>
選ぶなら損をさせない 熱き心の司法書士 小林 彰

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック