『チェンジリング』 ☆☆☆☆☆

2010/12/25
アンジェリーナ・ジョリー主演の『チェンジリング』
ウィキペディア(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0_%282008%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB%29

1920年代のロサンゼルスで実際に発生したゴードン・ノースコット事件の
被害者家族の実話を元に映画化された作品です。

エンドロールで初めて監督がクリント・イーストウッドであることに気が付き
どおりでミリオンダラー・ベイビーを見終えた感覚に似てた理由が分かりました。

最後まで見終えてとても面白かったんですが、見てる最中はとにかく怖い。
これが実話をもとに作られた映画だと思うとさらに怖い。
警察・医師そしてメディアなど力を持つものが暴走することの恐怖の表現が
半端じゃないです。

それだけ怖いんですがとてもいい映画です。
ずっと薦められながら観れずにいたんですが、お薦めは間違ってなかったです。
お薦めです。


<☆☆☆☆☆>



チェンジリング [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チェンジリング [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック