平成22年度司法書士試験(筆記試験)の採点上の取扱いについて

平成22年度司法書士試験(筆記試験)の採点上の取扱いについて (法務省)
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00023.html


例年ある「数解となる問題及び正解がない問題」ですが、平成22年度の司法書士試験では何と3問も!
特に今回興味深いのは、

3. 午後の部第9問については,正解がない問題となってしまいましたので,採点が可能な答案については,全員を正解とすることとしました。

さすがに、著作権の問題意識が高いのか、サクッとググっただけでは午後の第9問の問題本文は見つかりませんでした。実際試験を受けた知人に問題をいただこうと思います。
人によっては人生がかかっている試験だけにこういったことはしんどいですよね。

逆に言うとミラクル合格もあるかも?


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック