過払い金横領で司法書士に執行猶予判決 富山地裁

過払い金横領で司法書士に執行猶予判決 富山地裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100810/trl1008101714004-n1.htm

前沢久美子裁判官は判決理由で「司法書士全体に対する信頼を傷つけた責任は重いが、自首しているほか、司法書士業務禁止の懲戒処分を受けるなど酌むべき事情もある」と述べた。


さて、どうでしょうこの判決?
司法書士業務禁止の懲戒処分は当然ですから、その部分は勘案するべきではないかと思いますが...
債務整理業務に関しては、様々な問題もあってか、各司法書士会も明確な規制をできずにいるのが現状ですが、やってはいけないこと、やってはいけないことやった時の罰則は明確にしていかないと、倫理観がない司法書士が増えていることは現実問題ですので、こうなってくると司法書士にも法定研修が必要なのかなと思ったりします。


では

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック