司法書士の報酬制限、先送り 過払い利息「あさり」問題

司法書士の報酬制限、先送り 過払い利息「あさり」問題(asahi.com)
http://www.asahi.com/national/update/0626/TKY201006260221.html

 日本司法書士会連合会は25日、報酬の上限設定を先送りする方針を明らかにした。債務整理にかかわる司法書士らの高い報酬やモラルの欠如が社会問題化し、24、25日に開いた定時総会をメドに結論を出すことにしていたが、上限の設定を問題視する公正取引委員会との調整が難航しているためだ。


先日、所属する東京司法書士会大田支部の勉強会でも多少話題になりましたが、

司法書士倫理  『司法書士の使命は、国民の権利の擁護と公正な社会の実現にある~』

そもそも高い職業モラルが求められている職業であるということを再認識しましょうよと。

私は、報酬制限を設けることは反対なので(債務整理業務はやっていません)本会も良く考えて決断を欲しいものです。
下手な報酬制限は、今後司法書士業界を志す若手への障壁を作ることにもなるような気がしますし、根源はそこじゃないだろと。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック