元富士通社長の請求却下=代表取締役への復帰認めず-横浜地裁支部

元富士通社長の請求却下=代表取締役への復帰認めず-横浜地裁支部(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010061400675

元富士通社長の野副州旦氏が、不当に辞任させられたとして同社に代表取締役としての地位保全を求めた仮処分申請について、横浜地裁川崎支部は14日、請求を却下した。

やはり辞任の意思表示を覆すのは難しいようです。
この一連の事件は、今後の司法書士の業務にも大いに影響が出てきそうな気がするんですよね。


日本VSカメルーン まであとわずか...
(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック