住友不動産が不正319件 申請書類の日付を改竄

住友不動産が不正319件 申請書類の日付を改竄(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100521/crm1005212257037-n1.htm

耐震工事への補助申請をして、補助が決まった後に工事契約を結んだ場合、補助が出る仕組みであるのに、を契約日を改ざんして申請・補助金を受けていたとのこと。

最近は、耐震工事・太陽光発電など、行政から補助がでる工事が多々ありますので、申請を代行する取次業者が増えているような気がします。
大手でも中小でもコンプライアンスが問われますね。
問題業者は行政の方で注意喚起をするべきですね、そうでないと正しい業者さんまで悪い影響を受けます。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック