受信料不払い5人に強制執行 NHK

受信料不払い5人に強制執行 NHK(産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100526/biz1005261215012-n1.htm

NHKは26日、受信料の支払い督促に応じないため強制執行を申し立てると文書で通告した8都府県8人のうち、支払いに応じなかった5人に対して、各地裁に財産を差し押さえる申し立てを行った。NHKが強制執行に踏み切るのは初。

最も高い人で13万1800円の請求だそうです。見せしめでしょうね。

ただ、そもそもここにも事業仕分けがあって然るべきな気がします。
本当に必要なのか?
そこまで受信料という形態にこだわる必要はないんではないのか?
高齢者の割合が増えていく現代では、NHKをご覧になる方々は今後増加していくんでしょうし、そういった方々向けの広告や情報発信も、顧客サービスの一つとして考えるべきなんじゃないのかな。

公平不公平というのであれば、携帯やPCのワンセグ問題はどうなんだ?と聞きたいですが。




(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック