校庭にミカン苗植えた男逮捕…威力業務妨害容疑

校庭にミカン苗植えた男逮捕…威力業務妨害容疑(読売オンライン)

宮崎県日向市立幸脇(さいわき)小学校(19人)の運動場にミカンの苗木約130本が植えられた問題で、県警日向署は6日、苗木を植えた同市幸脇、無職福田究(きわむ)容疑者(59)を威力業務妨害容疑で逮捕した。
 発表によると、福田容疑者は3月19日午後5時頃から同22日午後7時頃までの間、重機やスコップを使って同小の運動場(約2000平方メートル)の約130か所に穴を掘り、苗木を植栽。運動場が使用できないようにして学校の業務を妨害した疑い。
 調べに対し、福田容疑者は「自分の土地に植えて何が悪い」と供述しているという。同署は、福田容疑者と一緒に苗木を植えていた知人3人についても容疑が固まり次第、逮捕する方針。



何度か取り上げているミカン事件です。ついに威力業務妨害で逮捕だそうです。
争いは以前からあったようですが、根拠があれば裁判するなり出るとこ出れば良かったのではと思うのですが、強硬策に出すぎですよね。
記事によると(容疑者のお母さんが)支払っていた固定資産税は年間数百円程度だったそうです。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック