さてどうなる弁護士バー

ほろ酔いで法律話…「弁護士バー」開店へ(読売新聞)

読売オンラインの記事ですが、このタイトルはどうかと。
昨年から、所属弁護士会との意見の違いで問題になっている弁護士バーについてです。

確かに、久しぶりに友人に会ったりすると酒の席で法律問題に関する相談を受けることが多々あります。ただ、お酒がゆっくり飲めなくなる(酔えなくなる)ので困ります。

弁護士バー構想は、最初と比べると大分スケールダウンされたようですが、試みとしてはとても面白いと思いですよね。どういった展開を見せるのか、今後が楽しみですね。
行ってみようかな渋谷へ。


我々も『バー』ではないですが、一つ水面下で、敷居を下げた質の高い相談窓口構想の準備を着々と進めています。
近々公開できるとよいのですが。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック