多重債務 町田市が救済 弁護士や司法書士と連携

多重債務 町田市が救済 弁護士や司法書士と連携(東京新聞)

町田市は今月から、町田弁護士クラブ、東京司法書士会町田支部と連携して、多重債務者の救済に取り組んでいる。弁護士や司法書士と多重債務者が確実に面談して問題解決に近づけるよう、市が支援する。


同センターによると、二〇〇八年度の消費者金融などによる多重債務の相談は延べ二百四件で、全相談の6・4%を占めている。問い合わせは、同センター=(電)042(725)8805=へ。 

以前も一度町田市をブログで取り上げたことがありました。
その時は確か損保会社に対して、症状固定になった被害者への保険金給付打ち切りによる国民健康保険の負担増分を損保会社に請求するような内容だったと思います。
元気ありますね町田市。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック