富士通:元社長辞任問題 野副氏、賠償提訴へ 取締役相手に

富士通:元社長辞任問題 野副氏、賠償提訴へ 取締役相手に(毎日jp)

富士通元社長の辞任問題で、辞任撤回を求めている野副州旦(くにあき)・元社長が、富士通の複数の取締役を相手に数億円の損害賠償を求める方針であることが6日、関係者への取材で分かった。7日発表する。野副氏側は理由について、「密室で辞任を迫られ、信用失墜による精神的な苦痛も大きい」と主張。野副氏が法的措置を取る方針であることについて富士通は、「コメントできない」としている。

毎月発行の『知識のチカラ』でも取り上げた富士通の取締役辞任問題ですが、ついに訴訟へと発展です。
正式な発表は本日7日とのことです。


今回の問題、富士通を取り巻く内外の環境について詳しい記事はこちら
UPDATE3:野副前富士通社長の辞任劇、泥仕合の様相(ウォールストリートジャーナル日本版)

今回の訴えは記事によるとあくまで損害賠償ということのようですが、取締役の辞任問題はどういう決着へ向かうのでしょうか?
今日の発表も含め目が離せません。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック