公益法人300超をヒアリングへ 事業仕分け第2弾

公益法人300超をヒアリングへ 事業仕分け第2弾(asahi.com)

枝野幸男行政刷新相は2日の閣議後の記者会見で、4月にも実施する事業仕分け第2弾の対象を決めるため、官僚OBが在籍するなど政府の関与が強い300~400の公益法人へのヒアリングを始める方針を明らかにした。各省庁を通じて事業や「天下り」の必要性について調べる。

現在移行期間中ですが、公益認定法人を目指すかそれとも一般社団法人となるかの選択に影響を与えるんでしょうか?


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック