ホステス税額:非出勤日も控除対象 最高裁初判断

ホステス税額:非出勤日も控除対象 最高裁初判断(毎日jp)

ホステスの源泉徴収税額を巡り、必要経費を考慮した基礎控除額の算定方法が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は2日、報酬計算期間の全日数分を控除できるとの初判断を示した。そのうえで「実際の出勤日数分しか控除できない」とした国税当局勝訴の1、2審判決を破棄し、改めて税額を計算させるため東京高裁に審理を差し戻した。


確定申告のこの時期に影響が大きそうな判断ですね。

所得税納税告知処分取消等請求事件(裁判所のサイト)


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック