高検検事、盗撮の疑い 任意捜査で容疑認める 名古屋

高検検事、盗撮の疑い 任意捜査で容疑認める 名古屋(東京新聞)

名古屋高検刑事部の男性検事(44)が、成人女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、愛知県警が県迷惑防止条例違反容疑で任意捜査していることが分かった。高検が十五日に会見して明らかにした。検事は容疑を認めており、県警は今週中に書類送検する。高検も懲戒処分を検討している。


何とも言い難い...



(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック