相続の知識学んで/2月12、19日に講座 (高松法務局)

画像
相続の知識学んで/2月12、19日に講座(四国新聞社)

相続に関する基礎的な法律知識を学んでもらおうと、高松法務局は2月12日と19日の2日間、香川県高松市片原町の市生涯学習センター大研修室で「くらしの講座」を開催する。


高松法務局のホームページ

法務局の取り組みとしてはとても珍しいのではないでしょうか。
講師は現役の登記官が務めるということです。

とはいえ、大田区主催の司法書士登記無料相談会での相談や、司法書士会の大田支部主催の登記相談会で相談員を務めていて思うのですが、相続のお悩みが相続"登記"だけにあるというのは非常に稀なケースです。
ほとんどが、税金や感情的な部分など範囲外や簡単に解決できない問題と密接に絡み合っています。
どこまで講座を受講された方が満足するかによって今後の展開が変わっていくんでしょう。
ただ、こういった試みは非常に素晴らしいと思いますので、単発で終わらず、他の法務局でも行われることを期待したいですね。

先だって取り上げた京都地方法務局の取り組みも全国に広がるといいですね。
相続や登記手続きなどアドバイス 京都地方法務局が「日曜相談」 (2010/01/26 のエントリ)


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック