平成21年度司法書士試験筆記試験合格者発表

平成21年度司法書士試験筆記試験合格者受験番号
平成21年度司法書士試験多肢択一式試験の正解等 (法務省)

本日は平成21年度司法書士試験筆記試験合格者発表の日です。
午前の択一の足切りはは29問なんですね。高いですね。
午後は25問なんで、やはり実体法に強い新司法試験組が腕試しで受験されているんでしょうか?
午前の部の試験(多肢択一式問題)については満点105点中87点に,午後の部の試験のうち,多肢択一式問題については満点105点中75点に,記述式問題については満点70点中41.0点に,それぞれ達しない場合は,それだけで不合格とされた。

筆記試験合格点 満点280点中221.0点以上
全体としては79%くらいで合格なので厳しいことには変わりないですね...

合格された方、おめでとうございます!お疲れ様でした!!


それにしても今考えてもよく受かったな(-_-;)
それにしてもこの人はよく受かるな...
予備校講師の司法書士、偽名で2度も再受験(読売新聞)

(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック