会社の設立登記に挑戦/高松法務局で職場体験

会社の設立登記に挑戦/高松法務局で職場体験(香川NEWS)

生徒は、同局の職員から「既存の会社と同じ名前にならないように」などとアドバイスを受けながら登記事項証明書を作成。それぞれ興味のある業種の会社をイメージし、設立目的や資本金、役員構成などを思い思いに書き込んだ。

今年は、12月に都内の公立高校で司法書士についての講演を大田支部の司法書士3名で行います。まだまだ思うのは司法書士が何をする職業なのか知らない人の数が多いこと多いこと。高校生にわかりやすく説明することができるかな...

住宅を購入され、司法書士を使ったことがある人でもよく分からないとおっしゃる方が多いです。
司法書士が思っているほど司法書士はメジャーではないんですよね、じっさい。

来て・見て・知って法務局!!(高松法務局のサイト)
高松法務局は広報というかPR活動をしっかりとしているんですね。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック