名張市:東町の土地1789平方メートル、名張高同窓会に返還 議会提案へ /三重

名張市:東町の土地1789平方メートル、名張高同窓会に返還 議会提案へ /三重(毎日jp)

いわゆる権利能力なき社団であるがゆえにその団体名で不動産の登記名義人になれなかったため、名義が市名義となっていた不動産を、その団体が一般社団法人となったことを受けて名張高同窓会に返還することになったという事例。こういった事例は思ったほど増えていないのが私の感覚としてあります。

この同窓会は、どのくらいの規模の同窓会なんでしょうかね。
規模の大きい同窓会などにおいては、どこまで法人法上の一般社団法人の社員とするかという問題があります。公益法人と違う辛いところは、定款は一般社団法人は公開されていないのでどういった定め方にしているのかわからないとこです。今もそういった相談案件を抱えているので参考にしたいのに...

なにぶんまだ一年未満の法律による法人なので、相談されると悩むことはまだまだ多いです。
日々勉強です。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック