賃貸更新料、高裁が無効判決のつづき

京都敷金・保証金弁護団のサイトで平成21年8月27日大阪高裁判決の全文が公開されています。
大阪高等裁判所にて,更新料支払条項を消費者契約法10条により無効とする判決が出ました。
平成21年8月27日弁護団声明もあります。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック