裁判員制度:日当1万円は妥当? 高まる見直し論議

裁判員制度:日当1万円は妥当? 高まる見直し論議(毎日新聞)

5月21日にスタートした裁判員制度ですが、日当についての議論が始まっているようです。
(まぁその他にも問題は山積みですが)

制度が始まったばかりで、現時点では各党とも状況を見守る構え。政府の司法制度改革審議会の委員だった藤田耕三弁護士は「国民に負担をかけるのだから、きめ細かな配慮を検討すべきだ」と話している。

それは確かにそのとおり。

ただ、感覚的に1万円はやっぱり安いような気がしますが...
といっても、司法書士なんで裁判員の職務はできないんですが。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック