新オンライン登記申請システム骨子案に対する意見募集について

新オンライン登記申請システム骨子案に対する意見募集について

法務省にて『新オンライン登記申請システム骨子案に対する意見募集』を開始しています。
現行の法務省オンラインシステムは、今後予想される更なる事件増に対応できないそうです。

そりゃたいへんだ。

来年から土地家屋調査士も表示登記の表題登記をオンラインで申請する件数は増えるでしょうから(建物の所有権保存登記のオンライン申請の減税が表題部の申請がオンラインのものでしか来年4月から受けることができなくなるため)、 必要でしょうね。
となると...平成23年以降もオンラインの減税はまだ続くのかしら。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック