不動産大手5社の決算、全社が営業、最終ともに減益

不動産大手5社の決算、全社が営業、最終ともに減益(産経ニュース)

 不動産大手5社の平成21年3月期連結決算が12日、出そろった。景気悪化に伴うマンション販売の低迷で、全社が営業、最終とも減益となった。

今日の決済で、不動産業者の方とも話題になりましたが、大田区の不動産は昨年10月を底に動きはあるようですね。登記案件もそれなりにありますし。

とはいえ、不動産業界全体でみるとまだまだ動きは鈍いのは変わりませんね。
贈与税の非課税枠の拡大はどれほどの効果があるのかちょっと興味はありますが。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック