こんなところに一般社団法人が

見切り発車感の否めないエコポイント制度ですが、
5/1からこんな募集が始まっています。

環境省、経産省、総務省がエコポイント制度の運用団体公募を開始(読売新聞)

(お知らせ)エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の実施に係る団体の募集について(3省共通)

そもそもエコポイントとは何ぞや
エコポイント 制度の中身を早急に示せ(5月9日付・読売社説)


「グリーン家電普及促進対策費等補助金」
そもそもこの補助金は、3省が連携して、グリーン家電普及基金を造成し、基金を活用して、省エネ性能の高い家電の購入に対しエコポイントを付与する等の事業を行うことにより、グリーン家電の普及促進を通じた地球温暖化対策の推進、経済の活性化及び地上デジタル放送対応テレビの普及を図ることを目的としているそうです。

この事業の事業者に、非営利型法人に該当する一般社団法人・一般財団法人その他の非営利法人(この補助金に対し法人税が課されることとなる法人を除く。)が対象となっています。
応募段階では、非営利型でなくても応募可能なようですね。
新しい法人をこういった事業主として募集するのは、新法人制度の活用・拡大にとてもよいと思います。


それにしても、カンフル剤とはいえ、逆行してますよね「高速料金値下げ」...
エコではないですなぁ。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック