家賃滞納者への強引な閉め出しに賠償命令 大阪簡裁

以前にも取り上げていますが(滞納家賃:未明督促に賠償命令 「ゼロゼロ」保証会社に

家賃滞納者への強引な閉め出しに賠償命令 大阪簡裁
篠田隆夫裁判官は「鍵を交換して閉め出す行為は、許される権利行使の範囲を著しく逸脱し、平穏に暮らす権利を侵害する」と判断。

読売が詳しく載せてますね。
無断で鍵交換は「違法」…マンション追い出しに賠償命令(読売)
強引な追い出し行為を巡る訴訟では、福岡地裁が昨年12月、家賃保証会社が玄関ドアを固定して鍵を開けられないようにしたことについて、不法行為を認定している。

ゼロゼロ業者、仮装請負、弱者を食い物にしようとする連中は、何とかしないといけません。

「特上カバチ!!」(モーニング)でも現在ネタになっております。
どうころがるか先が楽しみです。

(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック