一般社団法人のスタートから4か月半...

多くの任意団体が一般社団法人を選択していっているようです。
ペットフード工業会から一般社団法人ペットフード協会へ(犬 ニュース01(ゼロワン) )
一般社団法人・白老モシリ設立、イオル再生事業受託へ(室蘭民報)
モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)が社団法人化
焼きとり文化振興会:社団法人に 煙を立てて、認知度アップ--久留米 /福岡(毎日jp)


一般社団法人は、多くの場合、『これをやりたい!』にあまりブレがないので、法人の名称や目的が個性的なものが多いのが特徴です。(株式会社の場合将来的にやりたい別事業を目的に入れるケースが多い)
登記簿の目的の記載についても、株式会社などの営利法人と異なり、旧公益法人と同様、
『○○を目的として以下の事業を行う。(1)△△△△△△(2)□□□□□□』といった記載が一般的です。

当事務所も一般社団法人に関する質問は、最低でも週に1,2本はありますから、今後ますます活用は増加すると思われます。

株式会社についても、会社のビジョンなどを定款に記載するケースも少しずつではありますが出てきてますので、登記する目的の記載方法も近いうち変化が出てくるかもしれませんね。


(では)



一問一答 公益法人関連三法
商事法務
新公益法人制度研究会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック