橋下氏の非行認定へ 光母子事件巡る発言で大阪弁護士会

橋下氏の非行認定へ 光母子事件巡る発言で大阪弁護士会(asahi.com)

所属している弁護士会の認定ですからいろんな意味で従うのは得策なのでしょう。
私的な意見としては、『弁護士』という法律専門職に対する『懲戒』という制度を世に知らしめるきっかけを作ってくれたのでそれはそれでよかったと思ったりします。ちなみに我々司法書士の懲戒は法務局が管轄しています。


今回の件についてのコメントではないですが、弁護士、司法書士、その他法律による独占業務を有する専門職において『先生』と呼ばれる地位に甘んじて、世間との感覚が大きくずれている方、横柄な方が増えてきているような気がします。
もちろん尊敬している先生方もたくさんいらっしゃいます。

意識を高くもって、日々これ精進、頑張っていかないとですね。


(では)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック