マーケティングマニュアル

司法書士のためのマーケティングマニュアル (単行本) amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E6%9B%B8%E5%A3%AB%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB-%E7%9C%9F%E8%B2%9D-%E5%A4%A7%E4%BB%8B/dp/4474024311/ref=sr_1_6?ie=UTF8&s=books&qid=1227182343&sr=1-6


先日、高田馬場のお客さんの所に行く前にちょっと寄った本屋さんで見かけた単行本です。
時間なくて中身を見てはいないのですが、いったいどんなことが書いてあるのでしょうか?
興味津津です。

近いうちに見てみます。


話はちょっと変わって、昨日聞いた衝撃的な一言
『会社の登記は、税理士はダメだけど、会計士はできるんでしょ?』

通常のお客さんなんですが、こういった間違った認識が浸透してるんでしょうね。
実際、本人申請で、議事録ほかを行政書士の先生や税理士の先生(主に事務員さん)が作成しているケースは多々あります。費用的な面もあるので何とも言い難いですが、『餅は餅屋』、いざなんかあったときにフォローを頼まれる立場からするとなんだかなーと。
我々司法書士、そして司法書士会、連合会、法務省などのピーアールが少ないのがいけないのかなやっぱり。

というわけで『司法書士のためのマーケティング』読んでみます。


では

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック