一般社団法人の設立準備に向けて

最近ちらほら一般社団法人の設立や定款について問い合わせが多くなってきたので事務所のサイトに一般社団法人のページを設けました。今後どんどん拡大していく予定です。
(サイトはこちら


やはり皆さん一番興味があるのは課税関係のようですね。
財務省で法人の税金関係について分かりやすく説明しているサイトがあります。
こう見ると無理に公益社団法人・公益財団法人を目指す必要はないように思いますね、やっぱり。
『公益』という言葉・名称のイメージはとても意味があるとは思いますが、先だってブログでも取り上げた現在の公益法人のマイナスイメージも引き継ぐということになるのは本当にメリットがあるのか分かりません。

ちなみに、『公益法人』をキーワードに最近のニュースを検索してみると
日本野球機構:アジアSの入場券、27日から先行発売(毎日jp)
全国図書館大会:兵庫大会が開幕--神戸・中央区 /兵庫(毎日jp)
NECネッツエスアイが社団法人日本テレワーク協会主催「第9回テレワーク推進賞」奨励賞を受賞(ZDNet Japan)

色々な所が出てきました。「公益法人」というイメージはけっこう千差万別なのかもしれません。



今12月1日に向けて、色々な業種の専門家と『専門業務の垣根を低くして国民が受けるサービスの最大化』を柱にに活動する「一般社団法人」の設立準備に入っています。よく考えれば考えるほどこの法人形態は、『定款』作成が肝だなと感じます。


では

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック