<最低賃金>初の700円超へ 厚労省審議会が目安額決定

 08年度の最低賃金引き上げの目安額を決める中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会は5日、最低賃金(現行時給平均687円)の引き上げ目安額を全国平均で15円程度と決めた。今年7月、「生活保護との整合性に配慮する」とした改正最低賃金法が施行され、最低賃金と生活保護費との乖離(かいり)額を目安に加えたため、最低賃金は初めて700円を超えるとみられる。
(毎日新聞)



最近NPOの話が多いので最低賃金が気になりました。

NPOはボランティアか非営利事業でさまざまな事業を行います。
このボランティアには、無償ボランティアと有償ボランティアがあり、どちらも対価を求めないサービスです。
有償なのに対価を求めないなんて、なんか矛盾しているような気がしますが、あくまでこの有償というのは、サービスに対する「謝礼の気持ち」であって「労働に対する対価」ではないんですね。

これを徹底・明確にするために、一部のNPO法人から、「謝礼金」の額を労働賃金の最低額である『最低賃金』以下にするのが望ましいと提唱されています。目安としてはいい基準な気がしますね。

確かに、民間に比べると相当安価にサービスを受けることができれば、利用者は満足でしょうし、まったくお金を払わないより、少しは払ったほうが気持ちが楽ですよね。日本は、まだまだ民間のボランティア活動は諸外国に比べると元気がありませんが、私くらいの年齢でも昔の日本には地域の中に困った人を助けるという風習というかいわゆるコミュニティが出来上がっていた気がします。
これはもう古きよき、懐かしい日本の風景でしかないんでしょうか?
そう思うとなんか寂しいですね。最近物騒な事件もそういった部分にも関係しているのではないかとも思います。

ともかく面倒くさがらずに、これから娘とともに困った人を助ける活動に取り組んでいきたいと思います。

では

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック