民事交通事故事件の処理

今日は、6時半から渋谷にて「民事交通事故事件の処理」についての研修に参加してきました。
ちょうど身近に保険会社から示談を迫られている方がいて、参考になるかなぁと思いまして。

弁護士・司法書士・税理士からなる三青会の合同研修だったのですが、もうちょっとサンプルを
提示してくれた方が研修としては分かりやすかったのでは...と思われました。
しかし、あまり馴染みのない交通事故事件の対処の方法や保険制度についてや交渉の方法など
参考になるところは多く、今後の幅を作るのによい研修でした。


実は私、追突事故(もちろんされる方の被害者)だけで3回経験がございまして。
1回目の相手は、免停中。
2回目は、飲酒運転。
3回目は、これは完全な居眠りでしたが、これが一番怪我がひどかったです。当時のお仕事丸々
1ヶ月お休みしました。

この話には続きがありまして、私が追突事故にあったのが、5月2日の明け方につくば市で。
同じ5月2日の夕方に、私の弟が運転する母と弟の恋人が乗る車も高速の料金所で追突されました、
千葉の房総で。
それからしばらくは、いい年下兄弟が二人揃って首に輪っかをつけて過ごしていたんですねー。

よく考えると相当情けない笑える姿だったと思います。
写真あると思うのですが、載せません。恥ずかしいので。

皆さん事故には気をつけてくださいね

では

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 自動車保険と、その選び方と見積もり

    Excerpt: 何のために自動車保険に入るのかというと、最大は賠償の問題でしょうか。人身事故であった場合などは、被害者の傷害の程度によっては億単位の賠償が求められることもあります。こんな賠償を払わされることになっては.. Weblog: 自動車保険の話 racked: 2008-12-28 09:55