大田区の『損をさせない司法書士』小林彰 のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 登記簿等の公開に関する事務(乙号事務)に係る委託業務の一部停止について

<<   作成日時 : 2011/04/26 09:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

登記簿等の公開に関する事務(乙号事務)に係る委託業務の一部停止について(法務省)
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00017.html

2ヶ月間の委託業務一部停止だけでいいんでしょうか?

ちなみに大田区を管轄する東京法務局城南出張所の
登記簿謄本等の取得窓口にいるのも、1(2)の業者です。

墨田、品川、北出張所もそのようです。
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/keiyakunoteiketsu21.pdf


国の職員の人数の問題で無理なのか?
本来であれば受託している全ての法務局の出張所・支局で
処分すべきでは?


 競争の導入による公共サービスの改革に関する法律(平成18年法律第51号。以下「法」といいます。)第33条の2第6項の規定に基づき,下記のとおり登記簿等の公開に関する事務(乙号事務)に係る委託業務(以下「本件委託業務」といいます。)の停止を命じましたので,お知らせします。
 なお,停止期間中における登記簿等の公開に関する事務(乙号事務)は,国の職員が実施しますので,法務局の窓口における取扱業務に変更はありません。

1 停止を命じた事業者
(1) 本店:東京都世田谷区北沢五丁目37番12号
    商号:ATG company株式会社
(2) 本店:東京都世田谷区北沢五丁目37番12号
    商号:アイエーカンパニー合資会社
2 停止を命じた業務の内容

 次の(1)及び(2)の各登記所における本件委託業務

(1) ATG company株式会社が本件委託業務を実施している登記所
 ア さいたま地方法務局 志木出張所
 イ    同    局    川越支局
 ウ    同    局    所沢支局
 エ    同     局    飯能出張所
(2) アイエーカンパニー合資会社が本件委託業務を実施している登記所
 ア 東 京 法 務 局 江戸川出張所
 イ   同    局  府中支局
 ウ   同    局  田無出張所
 エ   同    局  西多摩支局
 オ 横浜地方法務局 青葉出張所
 カ   同    局    栄出張所
 キ 和歌山地方法務局 岩出出張所

3 停止期間
 平成23年5月16日(月)から同年7月15日(金)までの2か月間
4 停止理由
 登記簿等の公開に関する事務(乙号事務)については,法第20条第1項の規定に基づき,当省の地方支分部局である法務局又は地方法務局と事業者との間で業務委託契約を締結し,その実施を委託しているところ,今般,上記2の各登記所において,当該事務に従事している社員が登記事項証明書の交付申請書を提出することなく自社の登記事項証明書を次のとおり取得した事実(以下「本件事実」といいます。)が判明したため。

(1) ATG company株式会社に係る本件事実
 ア さいたま地方法務局志木出張所
    取得年月日:平成23年3月 7日(1通)
 イ 同局川越支局
   取得年月日:平成23年3月 9日(1通)
 ウ 同局所沢支局
    取得年月日:平成23年2月24日(1通)
    取得年月日:平成23年2月25日(1通)
 エ 同局飯能出張所
    取得年月日:平成23年2月25日(1通)
(2) アイエーカンパニー合資会社に係る本件事実
 ア 東京法務局江戸川出張所    
    取得年月日:平成23年2月25日(5通)
 イ 同局府中支局
    取得年月日:平成23年3月 9日(1通)
 ウ 同局田無出張所
   取得年月日:平成23年2月25日(1通)
 エ 同局西多摩支局
    取得年月日:平成23年3月 2日(1通)
 オ 横浜地方法務局青葉出張所
    取得年月日:平成23年3月 1日(1通)
 カ 同局栄出張所
    取得年月日:平成23年3月 2日(1通)
 キ 和歌山地方法務局岩出出張所
   取得年月日:平成23年3月15日(1通)

 本件事実は,法第33条の2第3項において禁止されている「特定業務の実施に関して知り得た情報を,特定業務の用に供する目的以外に利用」することに当たるものです。
  そこで,法第33条の2第6項の規定に基づき,上記2の各登記所について,上記3の期間を定めて登記簿等の公開に関する事務(乙号事務)に係る委託業務の停止を命じることとしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

司法書士 小林彰

プロフィール


1975年 広島生まれの東京都大田区育ち。誕生日は林家パー子と同じ8月13日。

小中の9年間は警察の剣道道場で徹底的にしごかれ、早稲田実業商業科から早稲田大学教育学部を卒業。
その後主婦の味方ダイエーで3年間、八百屋の兄ちゃんとして朝から晩まで「いらっしゃいませ」。商売と接客業の楽しさ・難しさを学ぶもサラリーマンとしての将来が想像できず退職。
多くの人に接し、人の役に立つ仕事をしたくて司法書士業界に飛び込む。独学1年8ヶ月で司法書士試験に合格し、3年後に麹町で司法書士事務所を開業。その後地元に基盤を移し現在は蒲田の事務所に所属する。

好きな食べ物はお好み焼き、嫌いな食べ物は3歳からなぜか納豆(理由はあるらしい)。周りからは声の大きな熱い男とよく言われるが、家では好きな映画と2人の娘に毎日泣かされている。

実祖父の相続で大もめの末裁判沙汰になった経験もあり、相続手続と会社法務手続を中心に活躍中。様々な業種の専門家が常時約30人集まる勉強会「行列のできる専門家へのみち」を2ヶ月おきに開催し、日々強固なネットワークの構築に励む。

平成22年11月、大田区を笑顔にするための専門家集団「一般社団法人おおた助っ人」を大田区の専門家と共に立ち上げ代表を務める。
登記簿等の公開に関する事務(乙号事務)に係る委託業務の一部停止について 大田区の『損をさせない司法書士』小林彰 のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる